【コラム】ユーティリティってなぁに?
くらしと趣味

【コラム】ユーティリティってなぁに?

  • #ユーティリティ #家事室

 

みなさんこんにちは!

受付を担当しております手塚です😊

 

みなさんは、「ユーティリティ」という言葉を聞いたことはありますか?

あまり馴染みのある言葉ではないのではないでしょうか🤔

今回は、ユーティリティについてみなさんにシェアしますね♬

 

ユーティリティとは

家事作業を行うスペースまたは部屋。

別名「家事室」とも呼ばれています。

 

ユーティリティ内でできること

・洗濯干し👕

・アイロンがけ👔

・裁縫🧵

・PC作業💻

・読書📚      etc…

 

メリット

家事動線が効率化する

スキマ時間にちょっとした作業ができる

・LDKがきれいに保てる

収納スペースとしても活用できる

 

デメリット

建築面積が大きくなる又は、どこかのスペースを削らないといけない

家事室を作るとなると、部屋を1つ追加することになるため、その分建築面積とご予算は大きくなります。

プランを作る際のポイントを抑えることが重要になります。

 

◯プランニングするときのポイント

家事室で何をするのか、役割を明確にする

「なんのための家事室か?」をしっかり明確にしましょう。

嫌なことを避ける空間をつくるというよりは、家事室で何をしたいかを考えることが大切です😌

 

・家事動線を考慮してレイアウトを決める

家事室を洗面の横につくる家事動線をコンパクトにすれば、家事が快適になるわけではありません。

「洗濯」→「しまう」の動き方をイメージしながら、家事のレイアウトを決めましょう。

 

今回は、ユーティリティスペースについてご紹介しました!

主に家事作業を行うスペースですが、ただ家事をする部屋というだけではありません。

旦那さん専用の書斎のように、家事室という名の奥さん専用の趣味部屋もあっても良いのではないでしょうか😊